三重県亀山市のペットクリニックは菜の花動物病院へどうぞ

菜の花動物病院
ワンちゃんのシキミ中毒

■ 植物による食中毒が ワンちゃんに発生しました

シキミの実を誤食したワンちゃんが嘔吐と痙攣、そして意識障害を起こし入院しました。以前にも書いたことがありますが 仏前に供えることで身近なシキミは 実や葉を含め全体に毒があり、特に実は毒性が強く神経や胃腸、内臓など全身に症状が出ます。しかも有効な解毒剤は無く 治療は対症療法になります。つまり中毒物質を吸着したり痙攣を止めるお薬を使い 点滴をして内臓を守りますが、最悪の結果になる可能性もあります。
幸いにも今回の患者さんは無事退院され ほっと致しました。
 
食中毒や誤食を起こすワンちゃんには 共通の特徴があります。
それは、子犬の頃から好奇心旺盛で、何でも口に入れて確かめたい!いつも何か食べてみたい!という積極的な性格です。

思い当たるオーナー様は お家の中だけでなく庭や散歩コースでの拾い食べにご注意下さい。

今回はシキミでしたが 殺鼠剤やゴキブリ団子、農薬などの中毒は後を絶ちません。また トウモロコシの芯や軍手、ストッキング、犬用のおもちゃや敷物を胃腸に詰まらせる事故も多いものです。また植物による食中毒といえば、今はチューリップなどの球根の植え付けの時期ですが 毒がありますのでワンちゃんの手の(口の?)届かないところで保管しましょう。

誤食は予防が大切です。お散歩中にどうしてもパッと何かをくわえてしまうワンちゃんは、ソフトタイプの口輪をして行くのも一案でしょう。最近はアヒル口だったり柄物の可愛らしい口輪もありますので 注目されたい性格の子にはぴったりですよ♪

余談ですが・・・ 動物ではなくヒトの方の話ですが、日本中毒情報センターにはシキミ中毒の相談が昨年度は7件あったそうです。星形で可愛らしいシキミの実。人間でも要注意のようです。
日本中毒情報センター → http://www.j-poison-ic.or.jp/homepage.nsf 
(2016.10.16)

■ 2016/10/29(土)はペット防災フェア出張のため臨時休診致します。

WEB予約システム WEB予約

休診日カレンダー

ご来院時のお願い 病気・症例情報 よくあるご質問
インフォメーション
〒519-0165
亀山市野村4-1-2
TEL:0595-84-3478

●診察時間
午前 8:30~11:30
午後 3:30~ 6:30
●休診日
日曜、水曜、祝祭日

●診察科目
犬・猫・愛玩鳥
うさぎ・ハムスター
モルモット
facebook 徒然院長ブログ リンク 24時間診療