NEWS

6/19午前8時停電中のため診察を停止しています。
急患以外の患者様は申し訳ございませんが別の日にいらして頂けましたら幸いです。

鳥の患者様の診察は行っておりますが レーザー治療が必要な方はできない可能性がございます。復旧しましたらまたアップ致します。

ご好評いただいた鳥さんセミナーの第三回開催が決定しました。
内容は今までと同じで、お家で遊びながら、受診練習できるようになるための オンラインのセミナーです。
講師は オウムインコ行動コンサルタントの石綿美香先生と 当院副院長で小鳥担当の今西奈穂子獣医師です。

奈穂子Dr.からは獣医師目線での通院の工夫や
普段なかなか見れない検査の様子も動画や画像でご説明します。

石綿先生からは実際に病院で使う物に慣れる練習についてご紹介頂き、実際に愛鳥さんと練習してみましょう。練習時間は見学でも大丈夫です。

お申し込みは 石綿先生のメールアドレス aletta.mika☆gmail.comまでメールにてお願い致します。(☆を@に変えて下さい)

収益の一部は今までと同様に 認定NPO法人TSUBASAに寄付させて頂きます。

2021.4.16

【ワンちゃんの飼い主様へ】

今年のフィラリア検査と健康診断キャンペーンを開始しました。

いつも4月から6月にかけて、フィラリア予防と狂犬病ワクチンで大混雑してしまい
ご迷惑をおかけしてしまいますことを 私共も大変心苦しく思っております。

そこで、混雑を避けるために 3月中旬までにフィラリア検査を受けて頂くよう 今年からお勧めしていくことに致しました。

フィラリア検査だけ済ませてしまえば、お薬は後日、診察なしで処方できますのでご安心下さい。春の健康診断キャンペーンも始まり、血液検査をお得に受けられます。

狂犬病ワクチンは3月2日から新年度となります。
繁忙期に入る前に是非お越し下さいますよう 一同よりお願い申し上げます。

2021.2.25


【ミクロフィラリアの検査】フィラリア検査用に採血した血液は 抗原検査キットによる反応を見るだけではなく顕微鏡で直接観察して フィラリア子虫の有無を確認しています。

* * * * * * * * * * * * *


1. 小鳥をお連れ頂く際のお願い
2. 小鳥の診察料金
3. ペットホテル料金と検査について
4. おやつ診察・個別トレーニング講座

* * * * * * * * * * * * *

1. 小鳥をお連れ頂く際のお願い

●診察は予約制です。お電話または受付でご予約下さい。

猛禽類、室外飼育の家禽、野鳥は診療対象外です。
保護飼育されている野鳥については飼育許可証があれば検討しますのでご相談下さい。

●室外飼育(鳥小屋などで庭先飼育)の家禽の体調不良の場合は まずは地域の家畜保健衛生所にご相談下さい。家禽とは にわとり・うずら・七面鳥・あひる・きじ等です。

ケージではなく、プラケースかキャリーで連れて来て下さい。
院内感染防止と、ケージ内のフケや餌の飛び散りから獣医師とスタッフの健康を守るため、プラケースかキャリーでのご来院にご協力をお願い致します。

水と餌は入れないで来て下さい。
水を入れていると濡れて風邪を引くことがあり危険です。
餌を沢山食べていると 診察時の思わぬ誤嚥事故につながります。
餌と水は診察後にあげて頂きますので診察室まで持って来て下さい。好きなおやつもお持ち下さい。

●予約時間5分前にはいらして下さい。遅刻しないようお願い致します。次の方の待ち時間が長くなってしまいます。またキャンセルの場合は必ずご連絡下さい。

●足や体が痛い場合は、鳥がぎりぎり入るくらいの小さい箱か ヒナ用のますかごに入れて来て下さい。
ぴょんぴょん跳ねたり飛び上がりながら連れて来ると骨折などが悪化してしまいます。

●いつもお世話をしている方のご来院をお願い申し上げます。

●温度を調節して連れて来て下さい。

小鳥は寒いと羽を膨らませます。反対に 暑いと羽を持ち上げたり 口を開いたままになります。必ずデジタル式の温度計を入れて温度を確認しながら来てください。密閉しないよう注意して下さい。

●診察や検査に入る前に 高濃度の酸素を吸入したり 保温して体温を上げる処置が必要な場合があります。ぐったりして見える場合はご遠慮なくお申し出ください。

———————————————————-

2. 小鳥の診察料金(税込)

初診料2200円 再診料1100円(いずれも爪切り・身体検査・飼育相談込)、そのう検査・検便各880円(セット割引有)、皮下注射1100円~、レントゲン4400円~、ネブライザー吸入2200円、強制給餌880円、各種培養検査4400円~、開腹手術77000円~、短時間吸入麻酔3300円、点鼻or注射による鎮静4400円 です。
遺伝子検査は6050円~、CBLには送料がかかります。遺伝子による雌雄鑑定も同様です。
例えば 初診で検便・そのう検査をすると3850円、ペットホテルに必要な検査3項目(PBFD、オウム病クラミジア、トリボルナウイルス+CBLへの送料)は16370円です。

病気の初診ですと大体6000~13000円ほどかかることが多いですが、検査項目によってはもっとかかる事もあります。
お支払いには各種クレジットカードもお使いいただけます。
☆ 便の集め方はこちら≫

また新型コロナウイルス感染症の影響により今後配送や検査が滞る可能性がありますことをお知り置き下さい。

———————————————————–

3. ペットホテル料金と検査について

ペットホテルでお預かりできる子は 健康で1年以内にPBFD、オウム病クラミジア、トリボルナウイルスの3項目を検査済みの鳥さんです。(フィンチはオウム病とボルナの2項目。)
ホテル料金はケージ1つあたり2500円/1泊 です。チェックイン・チェックアウトは診察時間内にお願い致します。
1羽のみのお預かりの場合、業務終了後に基本的に1羽で放鳥して遊ばせますが、複数羽のお預かりや慣れていない場合は放鳥できません。
餌の量が決まっている場合は 日にち毎に小分けにしてお持ち下さい。
ホテルでお預かりの鳥さんの毎日の様子報告はしておりませんのでご了承下さい。

———————————————————-

4. おやつ診察・個別トレーニング講座 

おやつ診察・・・当院では、治療に役立つトレーニングの一つとして 診察室に慣らすために『おやつ診察』をしています。 鳥さんの好物やおもちゃをご持参頂き、診察室内で楽しく過ごします。 その際は爪切りなど嫌がることは一切せず、獣医師の事が苦手な鳥さんに対しては 獣医師は一旦退室し待機します。時間は15分~30分です。料金は再診料の半額の550円となります。必要なおやつ等はご持参下さい。通院時の絶食絶水は不要です。体調が悪い鳥さんや 初診の鳥さんは 普通の診察を受けてから改めてお申込み下さい。

個別トレーニング講座・・・ALETTAインストラクターズの青木千草先生による 個別のバードトレーニング講座を行っています。ご希望の方は当院でまず健診を受けて頂き、異常がなければトレーニングが可能です。3ヵ月以内に健診済みの方は直接青木先生にメールして日時を調整して下さい。 現在、金曜の午後以外の診察時間内にお願いしています。診察時間中のトレーニングとなりますので 犬や猫の声が聞こえますのでご了承下さい。トレーニング時間は1時間で3500円です。青木先生に直接現金でお支払い頂きます。
内容; クリッカートレーニング・フォレイジング相談・飼育相談など
青木千草先生 komorebi448☆gmail.com (☆を@に変えて送信して下さい)

以上 宜しくお願い申し上げます。
菜の花動物病院 小鳥担当獣医師 今西奈穂子
2021.1.20

2021年 明けましておめでとうございます。
昨年は大変な年になりましたが 皆様には感染拡大予防措置に快くご協力頂きまして 誠に有難うございました。

また昨年はデジタルレントゲンと超音波診断(エコー)の最新の機器を導入し 更に精度の高い診断が可能となりました。
病院外壁と待合室も明るく綺麗になりました。
ネットでの順番受付も沢山の方にご利用頂いており、皆様の待ち時間がより短く
、快適になるお手伝いができていましたら幸いです。

院内ではスタッフに卒後教育を引き続き行っており、外部講師からオンラインで応用行動分析学を学ぶ機会も設けました。

本年も 皆様の大切な小さなご家族のため一丸となって治療やご相談にあたらせて頂きたいと思います。

皆様にとりまして幸多き年になりますよう心よりお祈り申し上げます。

令和三年 院長 今西貴久 拝

WEB予約システム WEB予約

休診日カレンダー

ご来院時のお願い 病気・症例情報 よくあるご質問
インフォメーション
〒519-0165
亀山市野村4-1-2
TEL:0595-84-3478

●診察時間
午前 8:30~11:30
午後 3:30~ 6:30
受付は診療終了30分前まで
●休診日
日曜、水曜、祝祭日

●診察科目
犬・猫・愛玩鳥
うさぎ・ハムスター
モルモット
facebook Twitter Instagram 徒然院長ブログ リンク 夜間診療 Dr.ツルのエキゾチックアニマル情報室