三重県亀山市でペットクリニック(犬・猫・愛玩鳥、他)は菜の花動物病院へどうぞ

菜の花動物病院
院長挨拶
菜の花動物病院 院長より
院長 今西貴久 院長の今西貴久です。
高度診療施設と連携し地域に根付いた獣医療の提供を目標に2002年に開院以来、沢山の方にご利用いただき大変有り難く存じます。

動物達はしゃべることができません。また動物達だけで病院に来ることもできません。家族の一員として大切にしておられる飼い主様に連れて来ていただき、お話をすることで初めて診療が成り立ちます。ですから飼い主様に信頼して頂けるよう、優しく丁寧な診察を心がけ、ご相談に誠心誠意あたらせて頂くことを信念としております。

病気の予防にも力を入れており、ワクチンだけでなく 効果が続いているかどうかのワクチン抗体価の検査や、血液検査、エコーやデジタルレントゲンによる健康診断、食事の指導や販売も行っております。また小鳥には副院長が専任で診療に当たり、検便やそ嚢検査は勿論、血液検査、レントゲン検査、入院治療も行っております。スタッフも皆様の信頼にお応えできるよう 外部講師による勉強会や院内セミナーを受講しています。

当院の名前は 学生時代に訪れた菜の花畑の風景のように、飼い主様や動物達にとって 明るく心安らげる場所にしたいという思いで付けました。そして花言葉である「感謝」を胸に努めて参ります。どんな些細な事でも結構ですので、どうぞお気軽にご相談下さい。
菜の花動物病院 院長経歴紹介
院長 今西貴久
三重県亀山市出身
亀山中学校卒
津高等学校卒
1999年 北里大学卒業
愛知県にて研修
2002年11月 菜の花動物病院開院

所属学会
三重県獣医師会 三重県小動物臨床研究会 
鳥類臨床研究会 日本獣医エキゾチック動物学会
日本獣医麻酔外科学会 狂犬病臨床研究会
菜の花動物病院 小鳥担当獣医師 紹介
●今西 奈穂子 獣医師

所属学会
三重県獣医師会 三重県小動物臨床研究会
鳥類臨床研究会(CⅡ会員 ※) 日本獣医エキゾチック動物学会
Association of Avian Veterinarians 鶏病研究会
日本鳥学会  
※鳥類臨床研究会CⅡ会員とは、規定回数以上の学会参加に加え鳥医学に関連する発表・講演・論文投稿等を規定数以上行った事を理事会で承認された会員です。