ブログ

当院では過去の症例の経験と文献より、ペットの餌入れと水入れの洗浄
お湯や水だけでなく 食器用洗剤を用いて隅々までよくこすって洗い、よくすすぐようお勧めしています。

それは、お湯や水だけでは 容器に付着した菌の塊を落とすことができないからです。
不潔な食器は場合によっては口の中や呼吸器の感染症、下痢、鳥なら嗉嚢炎などを引き起こしてしまいます。

特に汚れやすいのは 吊り下げボトル式の水飲み器です。
うさぎやモルモットに主に使われていますが、犬や猫でも使う方が増えています。
ステンレス製の飲み口のものを選び、二つ購入して交互に念入り洗い+消毒した方が良いでしょう。

特にモルモットは息を吹き込みながら水を飲む習性があるため ボトルの中に餌が入り込みやすいです。
うさぎ・モルモットは比較的沢山水を飲むのですが、水を飲みやすくしてあげるのは尿石症や腎不全予防にもなるのではないかと言われており そのためボトル式ではなくお皿式の給水器や ボトルをお皿の中に立てたような形のハイブリッド式の給水器が最近見直されてきています。ボトル式よりは掃除がしやすいですね。

さて、どのような食器も、細かい傷に入り込んだ菌はなかなか落とせなくなるため、傷が増えた食器は買い替えましょう。
錆びたり変色した金属製の食器は中毒をおこす可能性があるのでこれも新調してあげましょう。
毎日使う食器と水入れを清潔にすることは 病気の予防にとても大切です。

鳥についての文献になりますが、The Association of Avian Veterinarians(鳥の獣医師や専門家の世界的な学会)のHPに、水入れを洗剤で洗う必要が書かれていますのでご紹介します。
(URLは文末に掲載)

①一般公開記事「ペットバードの基本の飼い方」より抜粋
It is important that your bird have access to clean water at all times. Water dishes need to be washed daily with soap and hot water or run through a dishwasher.
いつでも清潔な水を飲めるようにすることが大切です。水入れは毎日洗剤で洗い、お湯か食洗器ですすぐ必要があります。

② 会員限定記事「ペット鶏の飼い方」より抜粋 
All debris should be rinsed from both the inside and outside of the dishes before thoroughly scrubbing them with dish soap and rinsing them thoroughly.
水入れの内側と外側に付いている餌や糞などの汚れを全て流してから 食器用洗剤を使って良くこすり洗いし、十分にすすぎましょう。

どちらも、水入れに発生した細菌を落とすために洗剤でよくこすって洗い、よくすすぐ(①はお湯推奨)と書かれています。
詳しいご質問は 実際を見たうえでアドバイスさせて頂きますので診察時にお願い致します。

********************************

※ 鳥の飼い主様へ・・・AAVのHPは英語で書かれていますが 最近は翻訳ソフトも充実しているので 興味がある記事を是非調べてみて下さい。当院にも院内配布用の翻訳記事があります(会員獣医師なので院内配布が許可されています)。 またHP右上の「FIND A VET
」ボタンからは 日本でAAVに参加している鳥の獣医師を探すことができます。鳥のお医者さん探しの一助にして頂ければ幸いです。

① https://cdn.ymaws.com/www.aav.org/resource/resmgr/pdf_2019/AAV_Basic-Care-for-Companion.pdf 
② https://www.aav.org/page/birdowners 
AAV トップページ

2020.4.9

皆様に安心してご来院して頂けるよう、当院では院内の空気を中性次亜塩素酸水で消毒・消臭しております。
中性次亜塩素酸水とは ウイルスや細菌、カビに有効な消毒剤で
人は勿論全てのペットに対して目に入ったり肌に触れても安全です。

また待合室に自動の手指消毒を設置致しました。
手を出すだけで自動で消毒液が出ますので 触れることなく清潔です。
どうぞご利用下さい。

Web予約ページでは順番予約ができますので 病院での待ち時間を短くして頂けます。
混み具合も一目で分かります。
(ただし鳥さんはネットでの予約はできません。)
受付後は待合室ではなく お車でお待ち頂きます。

夏までは、ワンちゃんのフィラリア予防のために混雑が予想されます。
特に土曜日には大変混み合ってご迷惑をおかけしております。
どうぞお時間に余裕を持ってお越し下さいますようお願い致します。

#菜の花動物病院
#亀山

【草食ペットの栄養補給食ご紹介】

ウサギやモルモットの食欲不振の時に当院で処方しているベルキュアエキゾ(↓写真)について 詳しくご紹介します。

ベルキュアエキゾはウサギ、モルモット、チンチラ、デグー、ハムスターなどの草食系動物や、小鳥、草食爬虫類のための栄養補助食です。

特徴は、野菜が低温で微粉末化されているので美味しく抗酸化物質が多く含まれています。

また、セルロースとデキストリンという2種類の繊維質と腸粘膜保護作用があるグルタミン酸が配合されているので下痢対策に使えます。モルモットに必須のビタミンCも多く含まれています。

水にすぐ溶けて、細いシリンジにも詰まらず与えやすいので 食欲不振の時に便利ですよ。同量より少し多いくらいの水に溶かしてスプーンやシリンジで食べさせるか、餌にふりかけて補助食として与えて下さい。シリンジで与える動画を今後インスタツイッターFacebookに投稿予定ですので 宜しければフォローしてみて下さい。

犬、猫用のベルキュアもあります。肝臓が悪い子や痩せている子にお出ししており、美味しいのでご好評頂いています。

詳しくは受付にてお気軽にお尋ね下さい。

Instagram
Twitter
Facebook

#うさぎ #ハムスター #モルモット #ベルキュアエキゾ
#菜の花動物病院

* * * * * * * * * * * * *

1. 小鳥をお連れ頂く際のお願い
2. 小鳥の診察料金
3. ペットホテル料金と検査について

* * * * * * * * * * * * *

1. 小鳥をお連れ頂く際のお願い

●診察は予約制です。お電話または受付でご予約下さい。 

猛禽類、室外飼育の家禽、野鳥は診療対象外です。

※室外飼育(鳥小屋などで庭先飼育)の家禽は
体調不良の場合は まずは地域の家畜保健衛生所にご相談下さい。
室内で飼育している家禽はこの限りではありません。
家禽とは にわとり・うずら・七面鳥・あひる・きじ等です。

水と餌は入れないで来て下さい。
輸送中に鳥が暴れて濡れてしまうことがあり危険です。
餌を沢山食べていると 診察時の思わぬ誤嚥事故につながります。
診察の一時間前から絶食して頂くのが目安です。
診察後に餌と水を与えて頂きますので診察室までお持ち下さい。

●予約時間5分前にはいらして下さい。遅刻しないようお願い致します。次の方の待ち時間が長くなってしまいます。またキャンセルの場合は必ずご連絡下さい。

●カゴやキャリーの扉は全て紐で結ぶなどして、万が一落としても開かないようにして来てください。外から鳥さんが見えないように覆って来て下さい。

●足や体が痛い場合は、鳥がぎりぎり入るくらいの小さい箱か ヒナ用の高さが低いケースに入れて来て下さい。
ぴょんぴょん跳ねたり飛び上がりながら連れて来ると骨折などが悪化してしまいます。

●いつもお世話をしている方のご来院をお願い申し上げます。

●キャリーでいらっしゃる場合、普段飼育しているケージを一緒に持って来て頂けると診察がより正確になります。

●温度を調節して連れて来て下さい。

小鳥は寒いと羽を膨らませます。反対に 暑いと羽を持ち上げたり 口を開いたままになります。
具合の悪い小鳥の保温温度は30~32℃が目安です。
プラケースや箱で保温する際は カイロを外側の壁に貼り、必ずデジタル式の温度計を入れて温度を確認。密閉しないよう注意して下さい。

●診察や検査に入る前に 高濃度の酸素を吸入したり 保温して体温を上げる処置が必要な場合があります。ぐったりして見える場合はご遠慮なくお申し出ください。

———————————————————-

2. 小鳥の診察料金(税込) 

初診料2200円 再診料1100円(いずれも爪切り・身体検査・飼育相談込)、そのう検査・検便各880円(セット割引有)、皮下注射1100円~、レントゲン4400円~、吸入2200円、鎮静処置 吸入3300円・点鼻,注射4400円 です。
遺伝子検査は 雌雄判別 6050円、トリボルナウイルス 6600円、その他6050円~で、CBL外注は送料がかかります。
例えば 初診で検便・そのう検査をすると3850円、ペットホテルに必要な検査3項目(PBFD、オウム病クラミジア、トリボルナウイルス+CBLへの送料)は17050円です。 
【2020.4.5追加・・・各種外注検査について。新型コロナウイルス感染症の影響により、外注検査の検体を発送しても 検査会社や運送会社の営業所が急きょ閉鎖されたりすれば検体が返送されてくることが今後起こりうると予想されます。そのような場合可能な限り別のルートで検査の実施に努めますが、検査が出来なくなったり、再送料や差額がかかったりすることがあるかもしれません。可能性の話として あらかじめお知りおき下さい。】

病気の初診ですと大体6000~13000円ほどかかることが多いですが、検査項目によってはもっとかかる事もあります。
お支払いには各種クレジットカードもお使いいただけます。
☆ 便の集め方はこちら≫

———————————————————–

3. ペットホテル料金と検査について 

ペットホテルでお預かりできる子は 健康で1年以内にPBFD、オウム病クラミジア、トリボルナウイルスの3項目を検査済みの鳥さんです。(フィンチはオウム病とボルナの2項目。)
ホテル料金はケージ1つあたり2500円/1泊 です。チェックイン・チェックアウトは診察時間内にお願い致します。
1羽のみのお預かりの場合、業務終了後に基本的に1羽で放鳥して遊ばせますが、複数羽のお預かりや慣れていない場合は放鳥できません。
餌の量が決まっている場合は 日にち毎に小分けにしてお持ち下さい。ホテルでお預かりの鳥さんの毎日の様子報告はしておりませんのでご了承下さい。

以上 宜しくお願い申し上げます。
菜の花動物病院 小鳥担当獣医師 今西奈穂子
2020.2.4

当院が主催したイベント・セミナーの記録です。リンク先に詳細を記載しておりますので宜しかったらご覧ください♪

ALETTA 石綿美香先生 
3回連続講座 
第3回 2019.7.24 コミュニケーションメソッド
第2回 2019.5.22 ソシアライゼーション
第1回 2019.2.14 オブザベーションスキル

2018.10.31 かみつきを考える講座

サニーキッチン ごとうみほ先生
2019.5.12  中大型鳥食事のセミナー

鳥さん茶話会  
2019.6.16
2019.1.20

ぴいちゃん工房 武田毅先生 
2019.8.31 プラケ相談会 4組の方が愛鳥さん用の看護ケースやプラケースを、武田さんに加工して頂きました。
2019.9.1 小鳥の保温と防災セミナー
2018.9.9 小鳥の保温と防災セミナー 2018

バードトレーニングをお茶しながら学ぶ会 
2019.10.22(火・祝), 12.3(火)
講師:青木千草先生 場所:関宿カフェ ウーノボーノ 時間:13:00~15:00 参加費:ケーキセット・ドリンク付き 2500円
 個別トレーニングも受け付けております。場所は当院です。

2020.1.19(日)愛鳥のおもちゃ作りと遊びのセミナー 講師 ふくふく♪工房さん&石綿美香先生
今後の予定はこちら

WEB予約システム WEB予約

休診日カレンダー

ご来院時のお願い 病気・症例情報 よくあるご質問
インフォメーション
〒519-0165
亀山市野村4-1-2
TEL:0595-84-3478

●診察時間
午前 8:30~11:30
午後 3:30~ 6:30
●休診日
日曜、水曜、祝祭日

●診察科目
犬・猫・愛玩鳥
うさぎ・ハムスター
モルモット
facebook 徒然院長ブログ リンク 夜間診療 Dr.ツルのエキゾチックアニマル情報室